ぼっちオタ放浪記

ゴールデンカムイ聖地巡礼、ポケふた巡り等の記録。ゴールデンカムイ本誌派。ネタバレある場合は記載。Twitter@pyonko0mimi

ゴールデンカムイ 聖地巡礼 - 苫小牧 -

 

苫小牧市美術博物館

22巻217-222話等

f:id:pyonpyonudon:20210810124056j:image

休館日:毎週月曜日、年末年始

開館時間:9:30-17:00

観覧料:300円

出光カルチャーパークという広くて緑の多い公園内にある博物館。

f:id:pyonpyonudon:20210810232636j:image

2階の展示室に野田先生の色紙が展示されています。

f:id:pyonpyonudon:20210810124726j:image

苫小牧で大活躍したおふたり!(+アシリパさん、シライシ判子)野田先生のツイートにもある通り217-222話で登場する平太師匠の煙草入れも一緒に展示されています!一緒に展示はされていませんでしたが217話で登場したスルクオプ(矢毒入れ)も別室に展示されています。

苫小牧博物館は基本的に撮影NGです。色紙の箇所は一応OKですが事前申請が必要です。

f:id:pyonpyonudon:20210810195935j:image

入場料を払う際に、ゴールデンカムイの色紙の部分を撮影したいのですが〜と声をかけると撮影許可書を頂くのでそちらに記入してから博物館内に入りましょう!

博物館の展示は苫小牧周辺の地層等からみる周辺地域の成り立ちからアイヌの暮らし、開拓史まで細かく展示されていてすごく面白かったです。大きい博物館ではありませんが見所が沢山あります。また、苫小牧と言えば!なスケートについての展示もあるのがご当地色が出てる感じでよかったです。*1

7巻60話から登場する苫小牧競馬場は1938年に廃止になっていて現在は市役所や中学校が立っています。近くを通りましたが特に史跡表示板等はなかったと思います。博物館の野田先生の色紙の隣に、当時の競馬場や苫小牧の様子などの展示もありました。作品と結びついた展示があると嬉しいですよね。

 

ちなみに、博物館のある出光カルチャーパークにはポケモンのマンホールも設置されています!

ポケふた記録 - 苫小牧 - - ぼっちオタ放浪記

f:id:pyonpyonudon:20210810234303j:image

西駐車場(体育館の近くの方の駐車場)の近くに設置されているのでこちらも是非!ポケモンマンホール、めちゃくちゃ可愛いです。

 

*1:苫小牧はスケートが盛ん。野田先生の前作の『スピナマラダ!』も舞台は苫小牧でした。道内でもスキーが盛んかスケートが盛んかは割れていて授業でスキーをやる地域とスケートをやる地域が別れていたりします。スキーもスケートも出来る道民は意外と少ない。